会社概要

  • ご挨拶
  • 会社案内
  • 組織図
  • 品質経営方針
  • 沿革
  • アクセス

ご挨拶

当社は1961年に琵琶湖近くの愛知川沿いに設立以来、下水道用遠心力鉄筋コンクリート管を製造してきました。
現在では標準的な下水道用管材だけではなく、都市緊急浸水対策としての雨水幹線や1㎞を超える超距離推進から、農業用水・ガス・電力等に至るまで、幅広い分野の推進工事に使用される特殊推進管・セグメントを製造・販売しています。

会社案内

概要

商  号 栗本コンクリート工業株式会社
KURIMOTO CONCRETE INDUSTRIES Co., Ltd
代 表 者 代表取締役社長 今井 俊雄
資 本 金 2億円
従業員数 60名
本 社

〒529-1383 滋賀県愛知郡愛荘町東円堂961番地 詳しい地図はこちら
TEL (0749)42-3111 FAX (0749)42-4586

〒529-1383
滋賀県愛知郡愛荘町東円堂961番地
詳しい地図はこちら
TEL (0749)42-3111
FAX (0749)42-4586

役 員

代表取締役社長 今井 俊雄
常務取締役 藤川 和浩
取 締 役

天野 真二   小堺 規行   福嶋 達雄   生越 勝弘

監 査 役 大西 秀和

生産品目

JIS規格 プレキャスト鉄筋コンクリート製品Ⅰ類 (JIS A 5372)

下水道用鉄筋コンクリート管(JSWAS A-1)
下水道推進工法用鉄筋コンクリート管(JSWAS A-2)
下水道小口径管推進工法用鉄筋コンクリート管(JSWAS A-6)
下水道推進工法用ガラス繊維鉄筋コンクリート管(JSWAS A-8)
Wジョイント推進管(JSWAS A-2、A-6)
MAX推進管(鋼・コンクリート合成管)(JSWASⅡ類認定適用資器材 外殻鋼管付きコンクリート管)
E-MAX推進管(鋼・コンクリート合成管)(JSWASⅡ類認定適用資器材 外殻鋼管付きコンクリート管)
J-MAX推進管(高耐水圧対応推進管)
S-MAX推進管(超耐荷力方式用小口径推進管)
下水道用鉄筋コンクリート複合管(ハイガードパイプ 内面樹脂ライニング管)(JSWASⅡ類認定適用資器材)
下水道用可とう性鉄筋コンクリート管(KBAパイプ)(JSWASⅡ類認定適用資器材)
下水道用耐食性コンクリート製品(抗菌コンクリート管)(JSWASⅡ類認定適用資器材)
外面塗装管(マニキュア管)

遠心成形合成セグメント

組織図

組織図

品質経営方針

沿 革

栗本コンクリート工業株式会社

当社は住友大阪セメント株式会社と株式会社栗本鐡工所の共同出資により、遠心力鉄筋コンクリート管(ヒューム管)、遠心力鉄筋コンクリート杭(パイル)、その他コンクリート製品の製造・販売を目的として設立。
滋賀県並びに地元愛知川町の誘致工場として現所有地の敷地面積85,434㎡を取得し、工場建物12棟4,600㎡を建設して、1961年6月にヒューム管、同年8月にパイルの製造を開始。その後隣接地をさらに買収、工場建物も増築した。
1965年9月1日 大阪市西区靱本町2丁目36番地より、滋賀県愛知郡愛知川町大字東円堂961番地に本社を移転し、現在に至っている。

西 暦 和 暦 出来事
1961 S36 1 会社設立、ヒューム管、パイプ等の製造、販売を開始する。
1962 S37 2 ヒューム管 JIS規格表示許可 番号8497号
1963 S38 5 ヒューム管 圧力管のJIS規格表示許可を付加
1965 S40 9 大阪市西区靭本町2丁目36番地より、現在の滋賀県愛知郡愛知川町大字東円堂961番地に本社を移転。
1967 S42 7 (社)日本下水道協会 下水道用資器材製造工場認定 認定番号 第12502号
下水道用鉄筋コンクリート管(JSWAS A-1)
下水道推進工法用鉄筋コンクリート管(JSWAS A-2)
下水道小口径管推進工法用鉄筋コンクリート管(JSWAS A-6)
1967 S42 11 大阪通商産業局長より、1967年度 工業標準化実施優良工場として表彰される。
1976 S51 5 シームレスパイプの製造、販売を開始する。
1979 S54 4 農業用水排水用柵渠、ボックスカルバート、集水渠、その他コンクリート製品の製造、販売を開始する。
1984 S59 6 (社)日本下水道協会会長より、下水道事業に貢献した功績により表彰される。
1985 S60 6 異形管 JIS規格表示許可 番号585014号
1987 S62 7 ハイガードパイプの製造、販売を開始する。
1987 S62 9 セミシールドパイプSSPの製造、販売を開始する。
1988 S63 6 Wジョイント推進管の製造、販売を開始する。
1991 H3 3 高品位ジョイント推進管(HJP)の製造、販売を開始する。
1993 H5 5 JIS規格改正による再交付(JIS A 5303 と JIS A 5353 統合)
1995 H7 4 (社)日本下水道協会 下水道用資器材製造工場認定 認定番号 第0125G1号
下水道推進工法用ガラス繊維鉄筋コンクリート管(JSWAS A-8)
1995 H7 5 (社)滋賀県環境保全協会より、地域環境保全優良事業所として表彰される。
1995 H7 9 滋賀労働基準局長より、快適職場推進計画の認定を受ける。
1996 H8 8 MAX推進管(鋼・コンクリート合成管)の製造、販売を開始する。
1997 H9 1 KBAパイプ(可とう性鉄筋コンクリート管)の製造、販売を開始する。
2001 H13 11 S-MAX管の製造、販売を開始する。
2004 H16 3 (社)日本下水道協会 下水道用資器材製造工場認定 認定番号 第H02501号
可とう性鉄筋コンクリート管
2006 H18 8 小口径合成セグメントの製造、販売を開始する。
2007 H19 8 新外圧試験棟が完成し、試験を開始する。
2007 H19 9 ISO9001:2008認定 登録番号 GB-RQ-0148
2007 H19 11 ヒューム管 新JIS規格(GB0507210)に移行
2007 H19 11 日本工業規格認定事業場
登録番号 プレキャストコンクリート製品Ⅰ類 GB0507210 JIS A 5372
2008 H20 10 新本社社屋が完成し、運営を開始する。
2009 H21 3 セミシールドパイプ(SSP)Ⅰ類規格改定(内圧管の性能規程を追加)
2009 H21 3 JISHA方式 適格OSHMS認定事業場認定 登録番号 09-25-7
2009 H21 6 下水道用鉄筋コンクリート複合管(ハイガードパイプ)日本下水道協会認定資器材(Ⅱ類)登録
2011 H23 11 アーマー・ヒュームセグメント (一財)先端建設技術センターにて建設技術審査証明を取得
2011 H23 12 下水道用外殻鋼管付きコンクリート管(MAX推進管・E-MAX推進管)
日本下水道協会認定資器材(Ⅱ類)登録
2018 H30 4 下水道用外殻鋼管付きコンクリート管(MAX推進管・E-MAX推進管:日本下水道協会Ⅱ類認定資器材)に低外圧MAX管を拡大登録

アクセス

本社/滋賀工場

〒529-1383 滋賀県愛知郡愛荘町東円堂961番地 詳しい地図はこちら
TEL (0749)42-3111 FAX (0749)42-4586

〒529-1383
滋賀県愛知郡愛荘町東円堂961番地
詳しい地図はこちら
TEL (0749)42-3111
FAX (0749)42-4586

大阪営業所

〒530-0004 大阪市北区堂島浜1丁目4番4号 アクア堂島東館15階 詳しい地図はこちら
TEL (06)4796-7796 FAX (06)4796-7797

〒530-0004
大阪市北区堂島浜1丁目4番4号
アクア堂島東館15階
詳しい地図はこちら
TEL (06)4796-7796
FAX (06)4796-7797

東京営業所

〒102-8465 東京都千代田区六番町6番地28 詳しい地図はこちら
TEL (03)3237-7606 FAX (03)3237-7608

〒102-8465
東京都千代田区六番町6番地28
詳しい地図はこちら
TEL (03)3237-7606
FAX (03)3237-7608

名古屋営業所

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2丁目9番3号 伏見第一ビル3階 詳しい地図はこちら
TEL (052)220-3721 FAX (052)231-1711

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2丁目9番3号
伏見第一ビル3階
詳しい地図はこちら
TEL (052)220-3721
FAX (052)231-1711

住友大阪セメント
住友大阪セメント

栗本コンクリート工業株式会社は住友大阪セメントグループ企業です。